top of page

Spatial Audio_TEST

更新日:2023年3月5日

メモ書きとして。


〜空間オーディオとは〜

空間オーディオ対応のステレオヘッドフォン(イヤフォン)やステレオスピーカーにて、サラウンドのように音が聴こえるApple独自の立体音響技術のこと。


空間オーディオ体験ができるのは、モーションセンサーを備えたアップル製のヘッドホン、具体的には第三世代AirPods」「AirPods Pro」「AirPods Maxに限られます。


バイノーラルはだいぶ前からLogicは取り入れてましたが、空間オーディオは良いですね。ヘッドホンで立体感を出すために「頭部伝達関数(HRTF)」が使用されています。



「空間オーディオモニタリング」プラグインを使用するには、macOS Monterey 12.3以降がインストールされている必要があるので、ご注意を。


Appleの「空間オーディオ」は7.1.2ch基準。

空間オーディオ」のラウドネス基準でミックスが-18 LUFS を超えないように設定。


以下、TEST的に楽曲作成したものです。カウントを数えている女性の声を広げたり、ぐるぐる動かしたり、上下に移動しています。





P.S

あぁ、、、OS上げたり、AudioUnits再度読み込んだり、動画修正したり。

それだけで、結構時間かかったよ。Youtuberさんはすごいなぁ。(尊敬)

明日は、上の空間をどうにかしてもう少し出せないか。研究しよう。

まだまだ謎が多い。空間オーディオ。

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『Mac Fan』の創刊30周年記念イベント Mac Fan Fes. にDAWPRO講師の野見山 美貴先生が出演します。

〜お知らせ〜 雑誌、Mac Fanで連載しているコーナー 「出張版 宮本佳林のDTMでは研究生」の講師役として、『Mac Fan』の創刊30周年記念イベント Mac Fan Fes. に DAWPRO講師の野見山 美貴先生が出演します。 無料のハイブリッド型イベント(オンライン/オフライン)で、イベントの様子をYouTubeチャンネル『Mac Fan TV』にて2023年9月2日 (土)に生配信し

Comments


bottom of page